FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
day
バスの中ですごーく直ちゃんに早く会いたくて焦ってました(笑)

あってすぐ、ぎゅーってしました。ちぅしました。温もりがある。そばに直ちゃんがいるのがうれしくてたまらない。
さっそく目的地までドライブ。直ちゃん疲れちゃうな~って思った。でも平気みたい。。だって・・・・

車って密室だよね。しかも近いから相手がすぐに触れる。
なんとなく我慢できないのでは?と思ってたけど、僕が我慢する前に直ちゃんが我慢しませんでした^^;

手が僕の気持いいとこ触って、頭がぼーとしてくる。
「もう濡らしてたんだね」
ってパンツを触って言う直ちゃん。僕はバスあたりからなんとなく濡れてるかもって思ってたけど、かなり濡れてるみたい(///)恥ずかしい。
直ちゃんが舐めてって僕を引っ張って運転席に顔を埋める。
真っ暗な道だから人には見られないけど、どきどき。
一生懸命ご奉仕。舐めるの僕下手?だと思うから、いっぱいがんばるの。
直ちゃんの右手は僕のお尻へ。感じるとこへ。
舐めるのに集中したいのに、させてくれない。
「ほらちゃんと舌使って」
って直ちゃん。
頭の中真っ白になりかけたころ、車が道をそれて、停車。
え?
って思ったら、僕の助手席に直ちゃんが移ってきて、僕をつぶした。
ちょっと待って~ホテルまで我慢しようよって思ったけど、抵抗もままならなく、あっという間にパンツ脱がされて、入れられちゃいました。一週間ぶりの熱に、気持ちよくて仕方ない。車が隣を通りすぎます。恥ずかしくて恥ずかしくて、でも気持ちよくて。ぐちゃぐちゃになっちゃいました。

その後
「おもちゃ持ってきた?」
「うん。」
「じゃ出して」
直ちゃんが入ってるまま僕はかばんを取るように言われ、必死に堪えて取りかばんから出すと、僕の口に入れて舐めさせる。舐め終ると直ちゃんが出て行っておもちゃが僕の中へ・・・
立て続けの挿入に戸惑いながら混乱。
声がひっきりなしに漏れちゃう。
「俺がいない間報告もしないで一人でエチしたの?」
「ぅん・・・・」
「お仕置きされてあたりまえだもんね^^」
「やぁ・・・・」
「ほら、おもちゃ手で抑えて、舐めて」
おもちゃが入ったまま、僕は直ちゃんをぺろぺろ。かなりつらい快感。
おもちゃのほうの手が勝手に動いちゃって、舐めるのおろそかにすると怒られる。それを繰る返して、どうにか許してもらって助手席に普通に座ろうとする。でも中の異物感にそうもできない。手が気持良いとこを探して動いてしまう。
「いきそうなの?いっちゃだめだよ」
って直ちゃんが。
「ふみぃ(;-;)」
でも手は勝手に動いて、いきそうになって、それを察して直ちゃんが僕の手を離させる。その繰り返しして、もう辛い。いきたいのにいけない。許して(><。)
「このままファミレス行こうね^^」
「え?やだぁだめぇ(><)」
必死になって首振ったら嘘だよって言ってくれて安心。
「後でいっぱいしてあげるからね。」
って言われお許しをもらって、僕は痙攣。

疲れるドライブでした。でも序の口でした(--;)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
エチ日記(^ー^*) |コメント:0 | トラックバック(-)| 2004/02/12(木) 22:03:33
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。