FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
day
やっとこホテルに着きました^^
久々のホテル。
しかも綺麗で好きなホテルなの。遠いからあまりとまらないとこなんだけど、真っ赤なベットが印象的☆

夕飯を食べながらサッカー観戦。僕はサッカーに興味ないからちょっとつまんなさげ。

いろいろといちゃつきながら、強制的にお風呂に入りました(--)
お風呂にはかなりの量のローションがあります。
僕はそれが苦手。だってお尻とかに入れられちゃう可能性があるんだもん。

シャワーであそこを洗われたとたん声出ちゃった。だってシャワーの水圧が強いんだもん。
クリに当たってすごい。

それに興奮した直ちゃんは、僕をくるっと逆向きにさせ、バックで挿入↑

声が漏れる。お風呂だからすごく大きく感じる。
濡れきってない生理中の中に直ちゃんがぎゅぎゅと入ってきて、かき回す。

背中に冷たい感覚。
あ。ローション。

冷たさに体が硬直しながら突かれる。
直ちゃんがローションのすべりで僕の体を撫で回すの。
直ちゃんの出入りもスムーズになる。

体位を変えて、直ちゃんを跨ぐ形で座位。
ぬるぬるで滑るの。
クリと中をかき回されるとイきそう。
自然と自分の腰が動いてる。
いやらしいね~と直ちゃんが腰を動かす。

息が切れて、直ちゃんを抜く。
体洗わなきゃね。とシャワーでローションを流し始めると、直ちゃんはシャワーをクリへ近づかせ刺激して、僕の中に指を入れてかき回す。

シャワーの刺激が強すぎて、狂いそう。僕はクリは苦手なの。だっておかしくなりそうで怖いから。あまり触られない場所なの。
そこを集中されて僕は声だすばかり。口からよだれ。恥ずかしい。
何度かイきかけたよ(*^-^*)

開放された僕は足ががくがく。
直ちゃんにつかまって立つのがやっとでした お風呂から上がってほわーとした僕。
すぐさまエチモードになった直ちゃんに手しばられた。
メンタル的に弱くなった僕を慰めるようにSモード。
縛られたままフェラ。手使えない口だけでおしゃぶり。直ちゃんはそんな僕を見てどう思うのかな?恥ずかしい。
縛られて犯される。すごく恥ずかしいけど感じちゃう。
自分を許せない僕に直ちゃんは
「全部忘れろ」
と突き上げてくる。
「俺に突き刺されて感じてればいい」
と。
直ちゃんから滴る汗が僕を濡らす。
「つかまって。」
といわれ肩につかまったとたん、
急な動き。ぱんぱんぱんぱんと打ち付けられて狂いそう。
「あ、いい。もっと」
など変なこと口走りながら僕はもだえました。
目閉じてられないほどの快楽。壊れそう。
直ちゃんの体が汗でびっしょりになるほど僕は直ちゃんを愛しく思う。
幸せを体で感じました。
スポンサーサイト
[PR]

プチSM(/_\)日記 |コメント:0 | トラックバック(-)| 2004/04/01(木) 22:29:38
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。