FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
69と顔に。。。
ホテルのベット~

今日はとても道が混んでました。
みんな帰省なのかな~。
気をつけてお墓参りして、実家を楽しんできてくださいね(^口^)

私はもう一仕事頑張ります☆☆

■最近誤字脱字が多くて、見苦しくてすみません。。
でもすぐ直せない環境なもので・・・(T-T)
上手にPC使いこなしたいな~。。

今日のエチは長いです。。
-----------------------oO。゚☆


今日もお疲れ旦那様。

私を食べてくださらない???
なんてお昼にいっぱいアプローチしたのに。。。

結局夜。

さて寝よう~なんて布団でごろごろしてると
彼がゲームをやり終えてベットに来たの。

その行動を目で追ってると私の上に覆いかぶさるようにベットに上ってくる。
「重い(x_x)」

彼の。。。男性の体で自分の体が不自由になるのが好き。
だから、重さで息苦しくても、なんか興奮しちゃった。。。

さっき携帯で読んでた、美咲しゃんのエチ・・・
69の記事だったの。。
恥ずかしくて最初嫌がってたらね、
69しなくなった彼。。
半年以上はしてない気がする。。。

だから
ちょっとしたいな~
もう嫌がらないから。。。


でも言えないし。。。

覆いかぶさった彼の両手が私の服をずらして、
気持ちいいところに触れてくるの。

だから

舐めたいな。。。
舐められたいな。。。。


舐めっこしたいな~


なんて強い気持ちになっちゃった。。。
でも言えません。。

半場諦めて、

彼の命令でふぇらをすると、

え?気持ち伝わった???

私がお○ん○んを咥えた場所を軸にして彼がくるっと体を回して
私の両足の間に顔をうずめたの。

え~
え~

びっくりした私は口を放して、
待って!って声出そうとするんだけど、
彼は腰を上手に動かして、お○ん○んを私の口に挿入するの。


69でも、彼が上だから、重いのと息苦しいので、
上手なふぇらができなくて。。。

さらに彼が私の下半身を裸にしちゃって、
涎たっぷりにした舌をお○んこに這わせ始めるから、

やっぱり、口に力はいらなくなっちゃう・・・

「お口おろそかになってる」

そう怒られて、頑張って口の中に咥えるんだけど、
ニュル~
と硬いのに、お○ん○んがお口から逃げちゃうんだもん。。
体位的にも、歯があたったらどうしようなんて不安になるし。。。

もう一回含もうとすると、
彼の舌がくりしゃんを攻撃。
「ぁあ・・・」
舌でくりしゃんが捲られて、一番敏感な場所をあらわにされて、
そこをぺろぺろぺろぺろ。

「くり、もうぷっくらしてきたよ~」
「やぁ~言わないの。。」

彼の愛撫に負けじと不器用に舌でぺろぺろと舐めてたら、じれったくなったのかな?

私の口をまるでお○んこに、出し入れしているみたいに、

ジュボジュボ

って腰を動かして口の中を犯し始めたの。。
目開くと、お○ん○んが動いてる。。。
いつもこんな風にお○んこに入ってるの???

これ、すごく恥ずかしい・・・・

その光景と、苦しいのと、お○んこペロンペロンって舐められちゃってる快感で
頭がくらくら。。。


上のお口は太いお○ん○んに
下のお口は厭らしく這い回る濡れた舌に

犯されてる。。。

なんか、上も下も、ふさがれてるみたいですごく興奮しちゃったよ。。

もっと。
もっと。
こんな風に苦しくても、どきどきするような、刺激がほしい。。。
私を辱めて、気持ちよくしてほしい。。。


我侭かな??


「いっぱいとろとろになってきたよ~」
彼が腰を動かして私のお口を犯しながら、
お○んこに指をあてる。

「ふぁぐ・・・ぁあ~」
違うもん。それ彼の唾液だもん!

しゃべることぜんぜんできなくて。
恥ずかしいけど、お○ん○んが動いてる光景をみてると
たまたまちゃんがぷるぷるとゆれてた。。

あ~♡

口はお○ん○んいっぱいだから、
手で優しくぷにぷに。
気持ちいい?

69っていつもされるがままか、ふぇらするかだけの私でも
同時に愛撫できるんだね。。。

もっと嫌がらないで、したいな。。。
互いの性器舐めあうの。。。

くりしゃんばかり責められて、だんだん足がガクガクしてくる。。
この先を見るのが怖いような快感で、
やっぱり最後は両足ばたばたさせて抵抗しちゃった。。


彼が顔を上げて私のお口からお○ん○んを抜き取る。

「ぁ~」
もう少し口の中で出し入れしててほしかったかも。。。
そう声に出しちゃってた。。

「もっと舐めたいの?」
「うん」
自分からお○ん○ん舐めたいって言うのは恥ずかしい。

「お○ん○ん好きだもんね」

うん。頷いて私はお○ん○んにキスをする。

好き。
このにおいとこの感触がすき。。

何よりこれが私をめちゃくちゃに掻き回してくれるんだもん。。
すごく愛しく感じちゃう・・・(v_v*)

今度は自分で動いて
じゅぼじゅぼって音立てるの。

かちかちだから、これ以上私が舐めても変化ないけど。。
彼の目を見ると、調教してるような、私を虐げて喜んでるような
笑顔。



お○ん○んをそろそろ下のお口にもほしくなった私。
かちかちなのからお口を放して彼を見ると、

腕を引っ張られて、後ろ向きにされて、
腰を持たれて、私はお布団に顔をぶつける。

痛い~
彼の強引な扱いに、本当は怒るけど、
こんな風に体がどきどきしてるときは興奮材料なの。。

無理やり犯されて感じちゃう。。

そんなエチを妄想するのが好きだから。。。


「こんなにびしょびしょにして、お○ん○んすぐ入っちゃいそうだね~」

彼が押し当てるお○ん○ん。

早く気持ちよくして。。。
そう思って少しお尻を動かすと、先っぽが

にゅる

って進入してきたの。。

あ、このまま入っちゃう・・・
腰が勝手に動いてしまって、

「自分でお○ん○ん入れちゃうの???いやらしいね~」
って笑われちゃった。。

でも
でも

早く咥えたい
「うん、早く、たべ・・・たいのぉ」

彼を向いて、早く入れてほしいとお願いすると、

ズン
って強く挿入。

彼の舌でとろとろになったお○んこは抵抗もなく、お○ん○んを咥えちゃった。。。食べちゃった。。

これから彼の動きに合わせて味わうの。
いっぱいいっぱい頬張るように、お○んこキュキュさせて。。


「ほら、おいしい?」
腰をつかまれて激しいスピン。
私はすぐに気持ちよくなっちゃって、
イっちゃう。。。イっちゃうよ~・・・
そう思ったらすぐ果てちゃった。。

「あれ?イったの?イくって言わないとだめでしょ?」

力なく彼につかまれた腰以外はだら~んとした私に
お仕置きのお尻ペンペン

「んぁ~痛い~」
「痛いの?たたかれるの嫌い?」

「・・・嫌いじゃない・・・」

「じゃほら」
パシッ

「ちゃんとイくとき教えるんだよ」

そういってまた激しく腰がお尻にパンパンって。

まだ指以外でイくときのタイミングがわからない私。
イくとき「イっちゃう~」てなかなか言えなくて

お○んこがまたぴりぴりしてきて、
あ・・・
「イきそう・・・・イっちゃ・・・・いそう・・・」

と予告してからやっぱり数秒かかって
お○んこびりびりってさせて果てたの。

2回目もすぐイった私に彼は容赦ない。。

69の後はずっとバックでお○ん○んを咥え込まされて、
イかされちゃった。。。


もうだめ。。もうイけない。。。
私の力が完全になくなってから、
開放。。。
正常位

「飲ませてあげる」
そう言われて、デザート。。。なんて思った私(/-\)ヤダワ
飲みたい♪

何度もイったのに、彼がイくまでの正常位でも感じちゃって・・・

でもタイミング合わないまま彼が
お○ん○んを私の顔に。

私はこぼれないように、すぐパクってしたのにね、
彼、私の口からニュポって、お○ん○ん抜いたの(`´)

「あ」
って思ったすぐに

ドピュ
って目の前でお○ん○んはじけて
鼻の頭にかかっちゃった。。


もったいな~い(><)
(でも少し顔に掛けられてどきどきしたのは内緒。。)

指ですくって精液をぺろぺろ。
ちゃんとごっくんできなくて、
文句いっぱいの私が口を開こうとしたら、
彼また挿入してきた。。


「やぁぁぁ~」
精液顔にかけられたままでまた犯されちゃってる。。。
なんで硬いの~
出したばっかりなのに。。。。

激しくお○ん○ん奥に突っ込まれて
お○んこびくびくってすごく感じちゃって

すぐイっちゃった・・・・


精液顔につけてはぁはぁ言ってる私に、
ちゃんとテッシュもってきてくれたので今日は許す(笑)

今度はちゃんとくちゅくちゅごっくんさせてね
ランキング エログサーチ!
スポンサーサイト
[PR]

エチ日記(^ー^*) |コメント:1 | トラックバック(-)| 2005/08/12(金) 21:27:40
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/13(土) 13:59:01 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。