FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
day
かなり忙しい日を・・・・
エチ日記がなかなかかけなかったです(T-T)
ハードエチしたのに~(><。)


え~とがんばって思い出します!

一昨日にね、ネッカフェ帰り
車まで歩いている間に、
あれ?
って思ったの。
なんかとろとろってあそこから出てる感じ。

生理?
ちょっとびっくりして車で気づかれないようにパンツを触ってみた。

時期的に生理じゃないよね~^^;
じゃ何これ??

と不思議に首傾げてると



がんばって書きます。
応援してね↑(v_v*)↑ 旦那がどうしたの?としつこ~く聞いてきたから・・・・
しどろもどろ白状したら。
濡らしてる!と思ったみたい。

まだ駐車場なのに、僕を抱き寄せて首に噛み付いてきた(x_x)ウヒャ

ちょっと~(><)
本当にそれで濡れてるなら、原因は強者さんのHP見たからかしら^^;

急な旦那の行動にびっくりしたけど、僕の急所、首から耳の間を、甘噛みしたりなめたり。全身にびりびりってしびれが走って、
「・・・ぁ・・・」
声が漏れちゃった。
旦那はもう喜んで?ズボンから、今ので?大きくなったものを出して僕の頭をつかんで、口に咥えろと引っ張られた(x。x)

車ふ○ら・・・・
最近車が変わってから見られそうでしてあげてない。。

そんなのと、
最近これ咥えるの好きなのかも・・・・


なんてはしたないことを考えながら口いっぱい含みました。
舌を這わせて、歯があたらないように、できるだけ、あそこの感じのようにしてあげたいから・・・
なんて思いながらがんばりました。
運転しながら呻く彼の声を聞きながら目をあけると彼の右手とハンドル。隣の車のサイドミラーに満月が映ってるの。


そんな景色を見ながら夢中になって舐めていると彼の左手がさわさわし始めた。
スカートをめくりあげてお尻をさすってくる。
窓から見えちゃったらどうしよう。
そう思うと、座席からずりずりと落ちる僕w

彼に
「ちゃんと触らせろ」
と命令されちゃって。
おとなしくもとの位置に。彼の左手に。

パンツを引っ張られてくいこまされ、その間を指でなぞられる。
「んぁ・・・」
「ほら口おろそかにするな」
Sになった彼は意地悪な言葉ばかり。
でも従順になるのも好きなの。

30分くらいかな。
家にやっと着いて、部屋に入る間、彼は僕のスカートに手入れっぱなし。。。

途中義母に会いそうになって、焦りました(´□`;)

部屋に着くなりすぐ押し倒されて、
「どれだけ濡らしたの?」
とパンツを横にずらされて挿入↑
ほとんど愛撫されてない場所。
すごくきつくて、でも、熱いのが硬いのが無理やり入ってくるのに、どきどきして、
彼の肩の服を握って、圧迫感に耐えました。
この時が一番うれしい。
彼は入ってきた。犯された。

そんな興奮することばかり考えちゃうよ(><)

しばらく正常位で繋がってると、
急に抜かれた。
え~やだぁ(><)
って彼の服つかむんだけど、すぐ立ち上がって行っちゃって。

戻ってくると、手枷口枷持ってきた(^^;)

すっかり気に入ったみたい(v_v)
買ってよかったな~

と思ってる間に口にボールが。
手が後ろ手に。

そして今度はバックで。

顔をシーツに押し付けて、
激しく彼に腰を打ち付かれる。
ボールのせいで篭った声。
よだれがたまってシーツに模様ができる。

それでも彼がくれる気持ちよさ。快感がたまらなくて、もっともっとと悶えちゃった。。

彼が僕の頭をつかみ顔を上げさせると、
口枷のボールから、ツツーとよだれが滴り落ちる。

「そんなに上も下もよだれたらして、おいしくて仕方ないの?」

そんな羞恥心を誘うような言葉も気持ちよさに加わって、

うん。おいしいの。もっと食べたいの。
もっと頂戴。

なんて、途切れながら訴えちゃった。
本当に自分でもわかるくらい下も濡れてる。
原因は口枷かな?手枷かな?彼のテクかな?

後ろ手で不自由なまま彼に肩を持たれバックされてる。
奴隷みたい。。。

彼が枕元にあった洗濯されたタオルをとり、僕の目を覆い隠した

そしたら、さらに、
奴隷みたい(><)
服従願望なのかな?
本当にMなんだな~
って実感するくらい。
興奮しちゃった。
見えない
聞こえるのが彼の荒々しい息遣いと腰の打ちつける音。

かすかに
ヌチャニュチャ
っていやらしい音も聞こえてくる。
彼のおち○ち○が僕のひくついてる場所に入って出てしてぬるぬるって擦ってくる。

後ろ手の僕は、つかむ場所もなく、居場所を探してると、
手枷の鎖をはずしてくれたの。

そのままシーツ強くつかんで、彼がイくまで喘ぎ、涎をたらし続けたの。。


彼がイくとお尻に熱いのが。。。
それを拭かれ、僕の仰向けにして指○ンされた。
興奮しまくりのあそこの中と僕の頭の中はあっという間に上り詰めて。
目隠しされてるから彼の顔みれなくて、彼に見られてるかわからなくて、
気がゆるんじゃったかも。。。

イった時僕嬉しくて笑ってたかも(><)
はじゅかしい・・・

タオルをはずして貰うと笑顔の彼。
うむ・・・・(゚∀゚;)




「ちょっと休憩バトンタッチね!」
といつの間にかオルガ君が・・・(><)
手馴れてきたのか・・・
すぐ僕に挿入して、口枷はずされて強制ふ○ら。
手枷も前で鎖をつなげられちゃった。 

面白そうに彼がスイッチを入れたり消したり。

そのたび僕のイったばかりのあそこをオルガ君が刺激。

口に入ってる彼のおち○ち○はまだ精液のにおいと味がして、さらに汗の臭いにおい・・・

酔っ払っちゃうくらくらしちゃう(v_v*)

彼が
「ご奉仕した分射れてあげるからね」

なんていうから一生懸命
たましゃんまで口に咥えて下で転がしました(/_\)


オルガ君の刺激で、だんだん口の中の硬い物がほしくなってくる。。イきたくなってる。。。
腰が勝手に動いてる。。

舐めても舐めても、
たまに上目で彼を見ても、
僕を眺めてるだけで、射れてくれない。。

言わないとわからない?
もう頂戴・・・
ほしいよ・・・

口をおち○ち○から離して、彼を見ると
ほしいの?って
うんってうなずいて自分から横になっちゃった・・・・

彼は意地悪くオルガ君が入っている場所をじっと見る。
これ抜かないと入らないね。
そんな顔して僕を見る。


そんなにじらさないでよ。。。


オルガ君をやっと抜かれて
熱いのが入って・・・・
さらに自分のあそこがきつくなってて、さっき入ったばかりなのに、また咥えるのが精一杯(v_v)

でも、ああ~ってうれしくてうれしくて。


変態なことばかりなのに、
いやらしい恥ずかしいことばかりなのに。

こんなに自分は感じちゃうのね。。




でも彼のくれる快感。一杯満足いくまで食べました!(≧∀≦)

「俺2回もイった。」
ってぼやいてたよ^^



ちなみに、
口枷手枷目隠しオルガ君
の中で
「何がすき?」
と二人して言い合ったら二人とも


口枷

でしたww


ゲーセンで取ったパンダのシャツ(^m^*)
かわいいでしょ。
でもね、彼 ロリっぽくいて嫌だと言うからあまり着ない(笑)
sera

スポンサーサイト
[PR]

エチ日記(^ー^*) |コメント:0 | トラックバック(-)| 2005/06/23(木) 21:35:46
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。