FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
day
2004/12/26 20:39
イブ
24日の夜です。

直ちゃんにブランドをプレゼントでかってもらえてうはうはうはうは^^*

夜景みたりして、かなり満足でホテルへ。
ホテルはラブホと違ってビジネスホテル~
足疲れた~ってテレビ見てた。

直ちゃんへのプレゼント・・・・・
事前に何がいい?って聞いたら
「赤いリボン」
って。
なので⑤百円相当のリボンは買ってあってかばんの中。

これって自分をプレゼント!じゃん(〃〃)
それはいいとして、これじゃ満足しないのでは?って不安でした。
僕だし。

リボンの前に彼にお風呂入ろうって。
あの狭いお風呂へw
体あらいっこしてたら、直ちゃんの目に洗濯物を干すための収納されてる紐が飛び込んだらしい。
最初はこれなに?って
説明してあげたら、
ほうほうって僕の両手をその紐でしばりしばり。

「~~~~~~~~~!!」
声だしたら隣に聞こえちゃうよ~って意地悪で。僕の片足を持ち上げて直ちゃんはしゃがんで僕のあそこに顔うずめたの。
「ま、やだよ~だめだよ~」
って言っても言うこと聞かず。
くりしゃんを中心に舌を動かす直ちゃん。
東京に来る前に車の中で僕のくりを触りまくった直ちゃんは、くりを触り続けるとびっしょりになるって学んだらしく、
お風呂でも。
僕はくりしゃんが苦手(x_x)
痛いとか不快なわけじゃないけど、
感じすぎちゃって怖くなって苦手なの。
上がないって感覚。触られ続ければ僕はおかしくなりそうで怖いです(><)
散々なめられて、手ほどいてもらって
僕が今度はふぇら。
すでにおっきくなってるのをがんばって含んでなめたよ~
なかなか長時間なめてあげることできないから、念入りにがんばった!

もういいよって僕を立たせ後ろ向かせてお尻を・・・
「ちょっと、待ってよ~」
だってりぼんが~
だからお預け!って思ったのに、結局挿入↑
おっきくて硬くてすごい存在感。
それが出し入れされるたびに声が漏れちゃって
胸を両手で揉まれながら突かれ、胸から手が離れたと思ったらくり攻撃されて、
もう頭ぼーとしちゃった。
こんななのに、お風呂上がったらどうなるんだろう(><)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

エチ日記(^ー^*) |コメント:0 | トラックバック(-)| 2004/12/26(日) 22:15:54
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。